スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加開催も和やかに無事終了しました!/お知らせ



ライフガード追加開催も先月2/26、地元東京中野区で和やかに無事終了しました! 

今シーズンのライフガードでは『ブキヨーでもいいじゃないか。』というテーマを掲げて、ゲイのビギナーでも安心して参加できる“ ゲイデビュー応援イベント”というコンセプトで全8回開催しました。

今後は、夏にかけて2ヶ月毎にオフシーズンイベントを開催予定です。その後、秋から新しいテーマでライフガード2017として再始動の予定です。
情報は、随時本ブログの方に掲載していくので、チェックください。


今回、中野の回は、10代20代限定イベントとして開催でした。今回のイベントが、ゲイイベントとして人生初めて、他のゲイに出会うのが初めてだった、という方を中心に感想をお願いしました。ご紹介いたします!

◆2/26中野ライフガード 参加者の声




●ゆうじさん

ゲイのイベントって、いったいどんなものだろう。

ハッテンとかじゃなくて、ちゃんと人と話せるイベントに参加してみたい。

それが、今回の参加のきっかけでした。

結果、いろんな人との交流を楽しめました。

世の中には、自分と似た境遇の人がいて頑張っているんだな、と少し勇気づけられました。

イベントの内容も、真面目で具体的で、ちょっとエッチで(笑)

ただ聞くだけでなく、ちゃんと話し合ったり実技があったり程よい緊張の中で楽しむことができました。

どうもありがとうございました。

次回もまた、よろしくお願いします。




●ヨッシーさん

とても新鮮な気持ちになれました。スタッフ(特にしんごさん)の赤裸々なレポートに感動しました。ありがとうございました。




●Jさん

やはり同じ方と話す、

同じ場にいるということだけでも

今まで経験がなくて

そこの境界線が大きかったので

これからは比較的に抵抗なく

行動範囲を広げていけるかと

と思いました


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。