スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分らしく生きていくこととは ~HIVの課題を通して、学んだこと~



●『自分らしく生きていくこととは ~HIVの課題を通して、学んだこと~』(そうた。さん/30代社会人)


いまだに、
自分自身がゲイであることに、
どこか後ろめたさを感じながら、
なかなか踏み出せずに
生活していた中で、
このようなイベントが、
地元で開催されると聞き、
もしかして、
これがチャンスなのでは?と思い、
勇気を出して、
踏み出してみることにしました。


当日直前まで、
会場までの足取りは重く、
迷い迷い・・・・
悩みながらの参加でしたが、
店のドアを開けた瞬間に、
出迎えてくださった
スタッフの皆さんの
温かさに触れられ、
不安が一気に
解消されたように思いました。
参加されていた皆さんも、
素敵な方々ばかりで…
細やかな心配りと、
皆さんで作り上げられた
心地よく温かい場に癒されながら、
楽しくて、
学び深き充実した時間を、
過ごすことが出来ました。


かけがえのない人に出会い、
恋愛をし、
そしてセックスをして・・・と、
感情を持った人間であれば、
あたりまえの
人の営みであるのに、
ただ“ゲイ”であるだけで、
周囲から持たれがちである、
「HIVはゲイだけの病気」
という偏見や誤解、
一方で、
同性間での性的接触による
HIV感染のリスクが高い
という事実との狭間の中で、
ゲイとして、これから
自分はどう生きていくのか?
という大きな課題を
問われているように感じました。


その中で、
スタッフの方々や、
参加者の皆さんと、
様々な意見を共有し、
深く共感し合える機会を
もつことができたことで、
やっぱり自分は自分で、
いいんだな~
と救われる思いがしました。
何よりも、
熱い志をもって、
このようなイベントを開催し、
活動を続けられているスタッフの方々の姿を
目の当たりにし、
私自身、勇気をいただけました♪


スタッフの皆様をはじめ、
色々な方々との
つながる機会をいただけたこと、
ゲイとして
生きていることに対して、
自分自身が、
大きな自信を持つ
きっかけをいただけたことに、
本当に感謝しております。


ありがとうございました☆




9/27小倉ROCKETでの『ライフガード』に参加された「そうた。」さんの感想を紹介させていただきました。そうたさん、スタッフのみんなまでが元気をもらえる素敵な感想をありがとうございました!


『ライフガード』は、一人での参加や初めての参加でも安心して参加できる場なので、気軽に遊びにくる感覚での参加をお待ちしておりますね。

★『ライフガード』 参加&問合せメール送信フォーム
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。