ゲイフレンドリーな専門スタッフがそろったエイズ検査 中野区とさいたま市で無料・休日・即日検査

『ライフガード』を運営しているNPO法人アカーでは、男同士のエッチのことやHIV感染が分かった後も、しっかりフォローできるゲイフレンドリーな専門スタッフがそろった即日検査を、さいたま市と中野区で提供しています。

早く感染の事がわかると、元気なままで治療できる、というメリットもHIV検査にはあります。
また知らずに他者に感染させてしまう、ということも予防できます。


即日エイズ検査〔無料・匿名・休日祝日午後)



続きを読む

スポンサーサイト

【ご案内】ゲイにやさしいHIV検査

60_468.gif

毎年、12月1日は世界エイズデーです。

『ライフガード』を実施しているNPO法人アカーで実施される
HIV即日検査のご案内です。

続きを読む

HIV感染と生命保険  〔HIV+のための法律相談より〕

Q.HIV検査を受けたところ、HIV陽性であることを告げられ、病院に行きました。今後のことも考えて、生命保険に加入しようと思っていますが、何か注意することはありますか?




続きを読む

AIDS2012参加録~ 第19回国際エイズ会議(ワシントンDC)

先日7月22日から27日まで、米国ワシントンDCで開催された国際エイズ会議への参加ツイートのまとめです。

http://togetter.com/li/349184" target="_blank" title="AIDS2012参加録~ 第19回国際エイズ会議(ワシントンDC)">AIDS2012参加録~ 第19回国際エイズ会議(ワシントンDC)

新規HIV感染者数が増加傾向 依然としてゲイの間での感染が高い割合(67%)

 
新規HIV感染者数、エイズ患者数の最新の報告が厚生労働省の【エイズ動向委員会】よりありました(報告期間は2011年6月27日~2011年9月25日までの3ヶ月)。


▼新規HIV感染者数が増加傾向 依然としてゲイの間での感染が高い割合(67%)

「ゲイとして聞かれてウンザリする5つの質問」の中に

みなさんはゲイであるということに関連して聞かれる質問の中で、どんな質問にウンザリしますか?


【レズビアン&ゲイの英会話クラス☆レインボー】で『ゲイとして聞かれてウンザリする質問』について話しあった中にエイズについてのこんなトピックがありましたよ。



●Q4:「エイズのことは心配じゃない?」
"But, like, aren't you worried about AIDS?"


デイビー君が母親にカムアウトしたとき、まず「エイズは大丈夫なの?」と心配されたとか。
セクシュアリティに関係なく、性的に活発な人は誰でもHIV/エイズのことを意識しないといけない、とデイビー君は言っています。



ゲイとして聞かれてウンザリする5つを全部読むにはこちらから


ゲイとして聞かれてウンザリする5つの質問

ACジャパンの新エイズCM!

 平成23年7月から1年間テレビ、ラジオで全国放送されるACジャパン「HIV検査促進」の新CMが発表されました。

ゲイにもぐっとアピール ACジャパンの新エイズCM







AIDS 30周年

1981年6月5日、後に「AIDS(エイズ)」と呼ばれることになる新しい病気の最初の5つの症例が米国カリフォルニア報告されてから30年が経ちました。

▼AIDS30周年 答えは風の中


http://d.hatena.ne.jp/QMblog/20110613/1307945721

新規HIV感染の約7割がゲイセックスでの感染 エイズは「ゲイの病気」か?

2010年の新規感染者数と新規AIDS患者報告数

去年、2010年に国内で新たに報告されたHIV感染者とAIDS患者数の速報値が、厚生労働省の【エイズ動向委員会】より発表されました。

▼新規HIV感染の約7割がゲイセックスでの感染 エイズは「ゲイの病気」か?
http://d.hatena.ne.jp/QMblog/20110301/1298907973



ゲイにやさしいHIV検査

ゲイにやさしいHIV検査(休日の無料・即日のHIV検査/中野駅すぐ)

20年以上の電話相談やHIV/エイズ予防啓発の経験を活かして、NPO法人アカー(OCCUR)では、同性愛者にも親しみやすい保健医療サービスとして、東京都内の中野区で即日のHIV検査を実施しています。

休日に、無料・匿名で受けられるエイズ検査です。

続きを読む

新規HIV感染 ゲイセックスでの感染が7割 

新規HIV感染者数、エイズ患者数の最新の報告が厚生労働省の【エイズ動向委員会】よりありました(報告期間は、2010年6月28日~2010年9月26日までの3ヶ月)。

▼新規HIV感染 ゲイセックスでの感染が7割 


東京都内で休日エイズ即日検査(中野区)

中野区保健所HIV(エイズ)即日検査・相談室~10月24日 

東京都内中野区で、この10月に休日エイズ即日検査の機会を提供しています。

無料・匿名で受けられるエイズ検査です。


中野区保健所HIV(エイズ)即日検査・相談室

  • 10月24日(日) 午後13時~/13時30~、於:中野区保健所
  • 専用予約電話(平日:12時~20時):03-6382-6190

http://www.occur.or.jp/hivkensanakano.html


20年以上に渡るHIV/エイズの相談や啓発事業の経験を活かしてNPO法人アカー(OCCUR)では、同性愛者にも親しみやすい一般向けの保健医療サービスとして、中野区とさいたま市で、無料のHIV即日検査を実施しています。


もし検査相談が必要であればご利用ください。

また周りの方にも、ご案内いただければ幸いです。


新規HIV感染 ゲイセックスでの感染が約7割 新規患者数でも半数超

先日、新規HIV感染者数、エイズ患者数の最新の報告がありました
(報告期間は、2010年3月29日~2010年6月27日までの3ヶ月)。

新規HIV感染 ゲイセックスでの感染が約7割 新規患者数でも半数超

「HIVとともに生きる人たちの内なる力を引き出す医療と支援とは」~大石敏寛さんが講演~

エイズ患者・HIV感染者を中心に構成しているグループ『せかんどかみんぐあうと』大石敏寛さんが、先日7月2日、新潟青陵大学の大学院の授業で講演しました。

続きを読む

検査数減少も、ゲイ・セックスでの感染が6割超え~2009年新規HIV感染~

 

2009年に国内で新たに報告されたHIV感染者、AIDS患者数が発表されました。

 ▼検査数減少も、ゲイ・セックスでの感染が6割超え~2009年新規HIV感染~




講演会のご案内

来る12月23日(祝・水)15:00~、東京都中野区でエイズについての講演会を開催予定。


講演会のご案内:『地方公共団体‐NPO連携によるHIV対策』~12月23日(祝水)中野~


川崎市 12月にHIVの無料・匿名・即日検査(世界エイズデーイベント)

川崎市が12月にHIVの無料・匿名・即日検査を実施(世界エイズデーイベント)

http://kpress.weblogs.jp/news/2009/11/post-0e20.html

案内ポスターのダウンロードはこちらから

川崎市_12月イベント検査イベント_ポスター.pdf




『なかの区報』にHIVの即日検査情報

12月1日の世界エイズデーが近づいています。

中野区(東京都)の『なかの区報』11月20日号に『中野区保健所HIV(エイズ)即日検査・相談室』のことが紹介されました。


▼『なかの区報』にHIVの即日検査情報
http://d.hatena.ne.jp/QMblog/20091117/1258448963


いつまでも忘れないで

>>

感染がわかったとき、何が一番、つらかったか....
それは、自分がこの世の中から消えてしまう事実。

<<

 HIV(AIDSウイルス)に感染して18年目をむかえたゲイ・ポジティブ(+)の“スペシャルじゃないけど、ありきたりな日常”を紹介するブログ「PWA Speaker」の記事から。

 いつまでも忘れないで




ゲイでHIV感染者のブログから

ゲイのHIV感染者たちが、普段の生活のなかから、HIV+(ポジティブ)として考えたり、思ったことを紹介していく『QMブログ』の新コーナーポジディブ・ゲイ・スタイル

最初に紹介されているのは、HIV(AIDSウイルス)に感染して18年目をむかえたおおいし・としひろさんの、“スペシャルじゃないけど、ありきたりな日常”を紹介するPWA Speakerから。




アジア・太平洋地域エイズ国際会議(ICAAP)に参加

インドネシアのバリ島で2009年8月9日(日)~13日(木)「第9回アジア・太平洋地域エイズ国際会議」(9thICAAP)が開催されました。


ゲイ向けのエイズ予防ワークショップ「ライフガード」についてスピーチ発表、そして各国で同性愛者に向けたHIV/エイズの活動に従事する皆さんとの意見交換やネットワーキングなど盛りだくさんの1週間になりました。


▼ゲイバーでのワークショップについて国際エイズ会議で発表


▼バリICAAPから“ラマ ッシアン!!”


▼そこは何やら異空間! Asia Pacific Village


▼エイズ風刺マンガ展


▼バリ会議のお土産



インドネシアのバリ島で第9回アジア・太平洋地域エイズ国際会議

インドネシアのバリ島で2009年8月9日(日)~13日(木)「第9回アジア・太平洋地域エイズ国際会議」(9thICAAP)が開催されます。


みなさんに参加いただいた、ライフガードのことも発表して参ります。

http://d.hatena.ne.jp/QMblog/20090807/1249585336




ゲイの間でのAIDS発症報告数が過去最多

新規HIV感染者数、エイズ患者数の最新の報告が厚生労働省のエイズ動向委員会よりありました(期間は、2008年12月29日~2009年3月29日までの3ヶ月)。


ゲイの間でのAIDS発症報告数が過去最多







“マテリアル・ボーイ”たち向けのエイズポスター

「あなたの貴重品を守りましょう」(“Protect your valuables”)というスローガンは、「コンドーム使わないで、HIVに感染すると、治療費が高いからチワワもMiniも買えなくなるよ」というメッセージなんでしょうか? 


「貴重品や大事なものは守りましょう」






2008年新規HIV感染 約7割がゲイのエッチでの感染 

2008年に国内で新たに報告されたHIV感染者AIDS患者数が、厚生労働省のエイズ動向委員会より発表されました。



ゲイ・セックスでの感染が約70%



20thアルバム、いよいよ発売!! エイズ・チャリティ・コンピ『RED HOT+』シリーズ

各国でHIV感染の“犯罪化”の懸念

近年、アフリカ、アジア、ヨーロッパ諸国でますます多くの国が、HIV感染者の他者への感染を法律に基づいて起訴できるように犯罪化する流れがある、と国際家族計画連盟(the International Planned Parenthood Federation)の新しいレポートで懸念が表明されています。


▼各国でHIV感染の“犯罪化”の懸念

▼HIV感染の“犯罪化”~日本の場合は??



感染者の治療に役立つHIVワクチンの開発は可能、ノーベル賞のモンタニエ博士

HIV/エイズについてメディア・チェック情報です。


感染者の治療に役立つHIVワクチンの開発は可能、ノーベル賞のモンタニエ博士


少しだけゲイの方へシフト、世界のエイズ予防状況

国際エイズ会議に合わせて、世界のゲイやMSM(男性とセックスをする男性たち、の意)を取り巻く状況を示すデータや各種調査の結果発表がありました。


それらを紹介する記事が、海外のメディアに配信されていましたが、日本でそれらが紹介されることはほとんどないと思うので、少し長いですが訳して紹介してあります。


▼少しだけゲイの方へシフト、世界のエイズ予防状況



スプレー式コンドーム! 商品化はまだ多難?

色、香り、サイズ、等。そんな「コンドームの多様性」に近い将来スプレー式のコンドームが加わる日が来るかもしれません。


▼スプレー式コンドーム! 商品化はまだ多難?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。